2006年09月05日

街並み

町並み1

旧い物だけがいいんじゃないんだ。
旧い、いいものから学ぶ事が大切なのです。
300年前もそして今このときも確実に時は流れ、全てのものは変わっている。
しかし本質的に変わらない何者かが、確実に存在していて、それは容易には見えてこないものかもしれない。
だから苦しい。だから難しい。
芸術が容易なものだったら、誰も感動なんてしやしない。

刺激されて、あこがれて、恐れて、だから求め続けて、僕らは旧いものを見たいのだろう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/urac1/50449326