2006年12月18日

日差しと風

前澤1





冬の日差しはこんなにも中まで入ってくるのです。

前澤2




風の通り道。
裏山を見ながらほっとする。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/urac1/50493242