2008年07月07日

雨中有楽 余部鉄橋はっけん

1
こっ、こんなところに。
余部鉄橋があったのでした。

これは余部鉄橋のすぐ下の、余部地区の住宅街の道路沿いの側溝です。
側溝のフタに なんと余部鉄橋の部材が使われているのです。

鉄橋を見上げてすぐに気がついた。
あれ、鉛直ブレースが新しくなっていると。

そのブレースの部材が、なんと側溝のフタになって再利用されていたのでした。

鉄骨構造の部材を接合するときに使われる、
スプライスプレートや、ガセットプレートがそのまんま側溝のフタになっている。

いやあ、驚きました。
こんなところに余部鉄橋がいたとは。
ちょっと感激。

しかもね、道路を歩くと、あっちにもこっちにもあるんですよ、余部鉄橋が。

234





567





89





もう半分腐食しているものもありますね。

きっとブレースの改修工事の時に、廃棄処分されるこれらの部材を、地元の人たちがもらい受けて側溝に並べたんでしょうね。

余部鉄橋はその本体も見応えがありますが、
ちょっと目を落として、足元を見ても楽しませてくれるんですよ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/urac1/50992220