2010年07月16日

雨中有楽 街道筋の家

軒先





由比北田で田辺大工さんがコツコツと造っている街道筋の家。
そろそろ意図した形になってきました。

大屋根と下屋の葺きおろしの組み合わせ。
深く出した化粧の軒裏。

このスタイルはやっぱりいいよね。
街道はすべて京都につながっていることを実感します。

格子





手の込んだ格子です。
これを付けることによって、意匠もさることながら、
実際に、街道に沿った家の窓を開放して暮らすことが出来るのです。

今までしたくてもできなかった暮らしが出来るようになる。
新しい街道筋の家の暮らしの提案です。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/urac1/51503674