2011年06月20日

雨中有楽 地福寺

地福寺1





地持院の和尚さんと地福寺で待ち合わせた。
気仙沼波路上というところ。

写真は急ごしらえの供養塔に刻まれた地福寺の和尚さんの言葉。
お寺も大きな被害を受け、檀家の皆さんの住んでいた場所はいちめんの瓦礫になってしまっていた。

地福寺2





見渡す限りの瓦礫の山。
学校の建物だけが遠くに残っている。

地福寺3岡





多くの住人が避難してきたハザードマップに指定されていた避難所は、
後ろからの突然の波にあっという間に流されて、跡形もない。

60人以上が集まっていたというこの避難所で助かったのは5人ぐらいだという。

悲劇の場所はもうほとんどきれいに片付いていた。

多くの人が流されていまだ帰ってこないという。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/urac1/51724098
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
宮城禅興寺、地持院のHPも見て下さい
Posted by おしょう at 2011年06月27日 20:43