2012年07月10日

雨中有楽

建前の時に大工さんから言われた。

また雨だね。

ああ、また雨だね。

雨楽だからね。




先週雨の日、西宮の現場に行く途中、

豪雨の中、突然ワイパーがかたまった。

視界ゼロ。

ハザード点滅させて、そろりそろりと路肩に寄せて車を止めた。

ひやひやしながら、雨の様子を見ながら側壁沿いに前進して高速を降りた。

阪神高速の終点、西宮出口のすぐそばだったことが幸いだった。

雨は降り続いている。


いくぶん小雨になったのを見計らって、窓も開けて一般道の車の流れに乗る。

う〜ん、これはちょっとまずいね。

なんとか、前の車の存在はわかるけれど、はっきり言って、見えない。

交差点を曲がって、鉄道の高架の下で停車させて、ワイパーを手で動かしてみた。

難なく動いてもとの位置には戻ったけれど、

やっぱり作動させようとしても微動だにしない。


とりあえず、スタンドに持っていこうと、また車の流れに入る。

雨降ってんのに、ワイパーも動かさないで、窓開けて走るマヌケナ車。

恥ずかしいなんて言ってられない、けっこう必死。

しばらく走ると反対車線だがスタンドを発見。

車が流れるなか、なかば強引にスタンドにつっこむ。

ふ〜やれやれ。


スタンドのお兄ちゃん、ボンネットも開けないで、どうにもならないと言う。

じゃあ、「雨をはじいてワイパーいらない」とかいう奴、やってくれない?

と言うと、はい撥水コーティングですね、とふたつ返事。

あちらでお待ちくださいと彼は言って、てきぱきと雨にぬれた窓をふきはじめた。

乾かさないと出来ないんですよと言いながら。


待ってる間に静岡のディーラーに電話をかけて、西の宮にお店はあるかと聞く。

幸い近くにあるらしい。

ダイジョウブですか?と電話の向こうから心配そうな声がした。


お待たせしましたー。でもたいへんです。オーバーヒートしています。

と、ひめいに近い彼の声を、

ダイジョウブダイジョウブ、メーター壊れてるんだとなだめて、

雨の中に再び車で走り出す。


お〜すばらしい。

雨粒が玉になってウィンドウーを転がっていく。

視界良好だよ。


こうして、無事現場に着き、打ち合わせも終えて、

帰りに、ディーラーによって、すぐには治らないと宣告されて、

車を置いて、電車で帰ってきた。



雨中に楽有り。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/urac1/51835671