2012年09月08日

上海バンスキング

上海バンスキング1






上海に行って古い街並み見てきてから、

ずっと気になっていた。

上海バンスキングという芝居の事。


清水市民劇場の年表を見てみたら、

1983年にオンシアター自由劇場が清水に来て、桜橋で上演されている。


上海バンスキング2





戦前のほんの束の間の自由を謳歌しながら、

戦時体制に巻き込まれていくジャズを愛する自由な人々の物語。



上海の古い街並み、夜の喧騒。

ブランド物を身につけて盛り場を闊歩する、外国人を相手にする女の子たち。

多国籍な自由な雰囲気の中で、

僕は上海バンスキングという芝居のことを思い出していた。


それは戦争前夜の束の間に咲いたあだ花のような時代。

中国にとっては、屈辱的な時代だっただろうけれど、

軍国主義から逃れた日本人が一握りの自由を手にしていた場所。

それが上海。


内からも外からもナショナリズムを煽られながら、

みょうに上海バンスキングのことが気になっている私です。


ビデオを手に入れたりして観ています。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/urac1/51846255