2013年04月19日

雨中有楽 天窓 トップライト

天窓











「やっとあいた まどから あおぞら」


一年半、開くことのなかった我が家の天窓が開いた

長年使っていて(18年)、動きが渋くなっていた窓を

勢いをつけて閉めたところ

いつもより行き過ぎて、

それ以来ビクともしなくなってしまった

屋根の上にあがって押したり引いたり、ひっぱりあげたり、

いろいろしてみたが、やっぱりビクともしなかった


そのままにしてだいぶたってしまって

もしかしたらもうこの先開くことは無いかもしれない

なんて思ったりしていたが


最近トステムの販売店のFさんが時々顔を出すようになっていたので

じゃあちょっと見てもらおうかなあと思って

言ってみた


一昨日、メンテナンスの二人がやってきて

外から中からいろいろやってみてくれていたが

やっぱり駄目かもしれないなあ、なんて雰囲気だったけれど

そのうちちょっと部品をばらしたりして、いろいろトライしていたら

動いた


おお〜うごいたねえ〜

天窓があいたらすうっと風が抜けていった

ちょっと感動でした

感動したので、ぼうとうの、山頭火みたいな句が浮かんだのでした


実はもうこの横スライドで開閉する天窓はメーカーでは造っていない

きっと、こんなふうな問題が起こっているのかもしれないね

でも、大きく開閉できるので、ここから屋根に出ることが出来たりして

けっこう便利

でも、お金がなかったから(今でもいないけど)、電動ではなく手動にしたので

雨センサーも付いていないので

いきなりの雨の時は、二階の床に雨が降ってしまうこともたまにあった

そんなときはちょっと大騒ぎをする必要がある

これは欠点


このタイプの、電動のトップライトを

伊東カトリック教会の吹き抜けのとっても高い屋根に何台か取り付けてあるけど

今はどうなっているだろうか、ちょっと気がかり

故障しているような気がする

今度様子を見に行ってみよう


とにかくうちのトップライトは開いた

これから夏に向かってこれはありがたい

去年の夏はついに開かないまま過ぎて行った


夏の夕方、トップライトを大きく開けて風を通す快感を今年は味わえる

最近の夕立はスコールのような雨が降るから

十分に気をつける必要があるけど


これも雨楽か?


トステムさんグッドメンテナンス。ありがとうございました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/urac1/51882750