2014年09月29日

雨中有楽 鈴木直衛兄に捧ぐ

風呂先






「アスファルトだけじゃない コンクリートだけじゃない

いつか会えるよ 同じ涙をこらえきれぬ友達と

きっと会えるよ」


稀代の庭師 「鈴木直衛を語る」 雨楽会が9月27日開催された。

とにかく集まって「鈴木直衛」を語ろうというのが趣旨。


供華、供茶、皆さんの語り ただそれだけのシンプルな茶会。

久方ぶりの雨楽会が鈴木直衛さんへの供茶のために開かれるとは誰もが思ってもみなかった。

上の写真は、河西さんの手による風呂先屏風。

ブルーハーツの「街」の歌詞が書かれている。

鈴木さんと河西さんはこんな気持ちで雨楽会をはじめたのだった。


鈴木さんが日本庭園協会賞を受賞した時の祝賀会では、

舞台にみんなで上がって この歌を大声で歌った。

1993年 21年前の話。


その時配られた歌詞カードを

私は、ずっと作業机の前の壁に貼り付けてある。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/urac1/51955928