2014年10月01日

雨中有楽 鈴木直衛兄に捧ぐ

供茶






鈴木さんの愛弟子、田端光太さんの供茶の手前。

龍居先生も河西さんも見ている。

きぬずれと茶筅の音がかすかに聞こえる。

皆が弟子の背中に鈴木直衛さんのかげが見えるのではと、かたずをのんで見つめる。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/urac1/51955945